本文へスキップ

心の教育を世界に広げよう!

TEL. 075-257-1805

〒604-8136 京都市中京区三条通烏丸東入る 中井ビル2F

教育研究会未来とは 

正しい「心の教育」を世界に広げたい

 教育研究会未来は平成9年8月、正しい「心の教育」の普及をめざし、全国の有志によって設立されました。おもに会費により維持運営され、活動は会員のボランティアに支えられています。家庭・学校・職場内におけるさまざまな問題を、心のあり方に直接焦点を当て、体験に基づいた指導により、“自分の問題を自力で解決する”ためのお手伝いをする「心の教育」団体です。

あなたの人生をかたちづくる
「心の想い」

 心で何かを想うとエネルギーが循環します。感謝の想いや人を尊敬するような想いをもつとプラスのエネルギーが流れ、怒りや愚痴る想い、足ることを知らぬ欲望などをもつとマイナスのエネルギーが流れます。どのようなエネルギーを循環させるかによって、その後の人生に大きな影響があるのです。

お母さんの想いが伝わる

 子供は母親から流れてくる“想い(エネルギー)”をもとにして成長していきます。母親が妊娠中にお腹の子供を尊び、3歳までに愛の想いで手塩にかけて育てると、子供の心にはプラスのエネルギーが満たされ、しっかりとした人格の基礎がつくられます。そして母親が妻として夫に“尊ぶ想い”をもつことで、たいへん不思議ですが、そのプラスのエネルギーは直接子供たちにも流れ、男の子ならば同じように周りの人から尊ばれるような、女の子ならば周りの人を尊んで愛を出すような人生を展開していくのです。子供がすでに成人していても、母親が自分の心を正しく修正することで“子供の育て直し”をすることができます。教育研究会未来は平成9年8月の発足以来、こうした心のあり方に直接焦点を当てた指導により、多くの子供たちの問題を解決してきました。

「心の教育」の普及に尽力

 不登校、学級崩壊、いじめ、引きこもり、家庭内暴力、フリーターの増加など、この20年ほどの間にさまざまな子供の問題が顕在化してきました。これは、心を軽視して物を中心とする生き方や、男性と女性は権利ばかりではなくその役割までもが同じであるという行き過ぎた男女平等の考え方が一般化してきた時代と重なり合います。子供たちが正しい行動をするには、まず心のエネルギーが必要なのです。目に見えなくても心には「心の法則」があり、それに則った方法で対処することで、はじめて問題解決の糸口をつかむことができるのです。これからも教育研究会未来は、講演会活動や研修会、心の教育セミナーの開催などを通して正しい「心の教育」の普及に取りくんでまいります。


沿革

1997年
教育研究会未来 設立
2005年
京都本部 開設
2013年10月
ホームページをリニューアルしました。

バナースペース

一般財団法人 教育研究会未来

〒604-8136
京都市中京区三条通烏丸東入る
中井ビル2F

TEL 075-257-1805
FAX 075-257-1806